歌月トーク番外編(4)

 歌月トークの宵明星ネタバレアリヴァージョンです。
 でも歌月関係なく宵明星ネタオンリーのパートも出てくるかもしんない。
 順番はテケトーです。

 その31 固有結界の規模

 2代目アインナッシュを構成する直径約50kmに及ぶ森はこの物語の前までは固有結界と考えられていたらしい。そして固有結界だと仮定するなら数日単位でそれ持続させる点に関して疑問に思われてはいたようだが、その規模に関しては特に言及されていなかった。

 という事は、少なくとも直径50kmクラスの固有結界ってのは有り得ない事もないのか、下手するとそんなに珍しいものでもないという事になるんでしょうかね。それにしたってかなり大規模な結界のような気がしますが。
 ネロは体内限定だから目一杯広げたらどれくらいの規模になるのかわからないので比較対象にならないから…比べるならブリュンスタッド城か。あれは流石に直径50kmもなさそうだよな、やっぱ。
 固有結界に対する世界からの修正力を左右する要因がわかれば良いんだけど。例えば通常世界を支配する法則からかけ離れている度合いが大きいほど修正力がデカイとか。
 だとしたらアインナッシュの森みたいな固有結界がもしあったとしても、その結界内を支配する法則は他と比べたら比較的異常性は低い、という事になるのかも。まあ、木が動くだけなら普通の魔術でもできないでもない気がするし。マナの独占は固有結界の基本仕様なのかな?

 そういや白騎士の固有結界が仮に幽霊船団を作り出す物だとしたらコチラも相当広範囲に渡るもんじゃないと船団の能力を活かしきれないだろうなあ。もっともデイリーメッセージ見るだけじゃあれがそういうもんなのかどうかはまだわからないのですが。


 その32 魔術師上がりの死徒

 初代アインナッシュは魔術師上がりの死徒らしい。つまり、魔術を極めた結果死徒になった、というわけではない。という事は彼は真祖に血を吸われて死徒になったという事なんでしょうかね。
 そしてその存在が記憶を改竄する魔術によってあまり知られていなかったという事は、彼は自分を死徒にした真祖の記憶をも改竄して支配から脱したのかも。
 或いは魔王に血を吸われたと言う可能性は…いや、でも彼は最古参の死徒のひとりだというからそれはないかなあ?


 その33 魔術を極めた結果死徒になった者

 ちなみにTalkを読んだ直後は彼が魔術を極めてなった死徒と勘違いしていました。で、そういうケースは珍しいという割には結構居るじゃないか、なんて思ってました。バカめ>俺
 だいぶ前にオフィシャルの掲示板にも書いたと思いますが、実際にはそういう死徒は二十七祖の中でもネロ・グランスルグ・コーバックだけという事になるわけですね。
 「魔術を極めて死徒になる」というからには当然そう言う事を考える者が現われた時点では既に世に死徒と呼ばれる者達が存在しているわけで。前述の3人が皆十位以下であるという事は、つまりその世界への参入が比較的遅かった結果若い番号が付けられる事は無かった、という事でしょうかね。


戻る